よだ としやす

依田 敏泰弁護士

池袋中央法律事務所

池袋駅

東京都豊島区西池袋5-1-6 第2矢島ビル4階A室

対応体制

  • 分割払い利用可

注意補足

休日、夜間は事前にご予約いただければ対応いたします。

不動産・住まい

料金表

相談料
初回相談料 30分 5500円
      1時間 1万1000円
着手金
1)調停・任意交渉により解決を目指す場合
ア 経済的利益(備考欄をご参照下さい)が300万円以下の場合 経済的利益×8%×2/3×1.1の計算式で算定される金額  
イ 経済的利益が300万円を超え3000万円以下の場合
(経済的利益×5%+9万円)×2/3×1.1の計算式で算定される金額
ウ 経済的利益が3000万円を超え3億円以下の場合
(経済的利益×3%+69万円)×2/3×1.1の計算式で算定される金額
エ 経済的利益が3億円を超えるような事件は取り扱った経験がございませんので、説明を省略します。
着手金
2)訴訟により解決を目指す場合
ア 経済的利益(備考欄をご参照下さい)が300万円以下の場合 経済的利益×8%×1.1の計算式で算定される金額  
イ 経済的利益が300万円を超え3000万円以下の場合
(経済的利益×5%+9万円)×1.1の計算式で算定される金額
ウ 経済的利益が3000万円を超え3億円以下の場合
(経済的利益×3%+69万円)×1.1の計算式で算定される金額
エ 経済的利益が3億円を超えるような事件は取り扱った経験がございませんので、説明を省略します。
着手金
3)当初、調停又は任意交渉で解決できることを目指していたにもかかわらず、訴訟提起をすることで解決を図らなければならなくなった場合には、御依頼時に御負担頂いた着手金の2分の1に当たる金額を、追加してご請求申し上げます。

4)借地非訟事件の着手金については44万円
報酬金
着手金についてご説明した金額の丁度、2倍に当たる金額が報酬金の上限となります(但し借地非訟事件の報酬については88万円であるということではありません。
借地非訟事件の場合の報酬についてのご説明はここでは割愛します。)。
上限というのは、和解で解決した場合や、判決で大筋で勝訴したとはいっても一部では敗訴してしまったということもあり得るわけで、その場合、結果の満足度、成功の度合いに応じて一定の減額をするからです。
備考
経済的利益の考え方について。
1)未払賃料を請求するだけの場合等、金銭の請求をする案件では、請求金額がそのまま経済的利益となります。
2)賃貸借契約の解除を求め、物件の明け渡しを求めるような案件については、借地であれば、借地権価額(その土地の時価の6割、7割程度の金額)が、借家の場合は、建物の時価の2分の1に当たる金額に敷地の時価の3分の1に当たる金額を加算した金額が経済的利益となります。
3)賃料の増額請求事件の場合、現行家賃との差額の7年間分が経済的利益です。
弁護士と面談後に相談者の方が希望すれば、依頼する場合の見積書を弁護士が作成します。
上記料金の不明点や見積料金の詳細は、面談時に直接弁護士または法律事務所にお尋ねください。
電話でお問い合わせ
050-7587-2310
定休日

※お電話の際は「ココナラ法律相談を見た」とお伝えいただくとスムーズです。