むらかみ じゅんいち

村上 順一弁護士

村上法律事務所

京都府京都市中京区夷川通柳馬場西入百足屋町158-4 Me 1st bldg2階
対応体制
  • ◎法テラス利用可能
  • ◎分割払い相談可能
  • ◎休日相談可能
  • ◎夜間相談可能

【京都市中京区の弁護士です】法律的なトラブルでお悩みの場合は、まずご連絡ください。 当事務所弁護士村上順一があなたの立場に立ってできるだけ早期の解決を図るようアドバイスさせていただきます。弁護士費用等でお困りの方も遠慮なくご相談ください。

どんな弁護士ですか?

昭和29年生まれ(みずがめ座) • 血液型O型 • 京都市出身

【 略 歴 】

同志社大学法学部法律学科卒
立命館大学法科大学院法務研究科終了
平成19年 司法試験合格
平成21年 弁護士登録

【 所 属 】

京都弁護士会民事委員会所属 

【取扱分野】

離婚・男女問題
・協議離婚書の作成・離婚調停・審判離婚・裁判離婚・財産分与・子どもの親権・監護権、養育費、面接交渉・年金分割・浮気・不貞行為・慰謝料・DV・婚姻費用・婚約破棄

借金問題
・自己破産・個人再生・任意整理ヤミ金への対応・過払金返還請求等

遺産相続
・遺言書の作成・遺産分割協議・遺言書の検認・遺産分割協議書作成・遺言執行・遺産分割調停

交通事故
・保険会社との示談交渉・自賠責保険金の請求・後遺障害の等級獲得・損害賠償請求のための訴訟提起・任意保険の弁護士費用特約を利用した事件処理・財団法人自賠責保険・共済紛争処理機構などを利用した調停、ADR・業務上過失致死傷罪、自動車運転過失致死傷罪、危険運転致死傷罪、道路交通法違反等による刑事手続・免許停止や免許取消し・反則金等の行政手続

労働
・懲戒、解雇、退職に関するトラブル・給料、残業代、退職金に関するトラブル・労働時間に関するトラブル・就職、採用、内定に関するトラブル・配転、出向、転籍に関するトラブル・労働基準監督署への対応に関する問題・パート、派遣、契約社員に関する問題・従業員のケガ、病気に関するトラブル・企業秘密、個人情報に関するトラブル・労働組合に関するトラブル・セクハラ、パワハラに関する問題・労災事故・労働契約・就業規則・労働協約・労使協定に関する問題・企業再編・組織再編と労使関係に関する問題・倒産と労働問題

会社の法務
・契約書の作成・売掛金の回収・不渡手形の処理・労務問題・労災事故・会社設立・定款変更・機関変更・株主総会対策・株主代表訴訟・契約法・商取引・コンプライアンス・個人情報保護・事業承継、M&A、企業再編・企業防衛・環境関連法関係・倒産関係(破産、民事再生、会社更生、私的整理)・取引先倒産関係・独占禁止法・金融商品取引法等・フランチャイズ契約・国際的商取引

債権回収
・売掛金その他の債権回収・貸金の返還請求・消費貸借契約に関する問題・保証・連帯保証契約に関する問題

不動産
・建築瑕疵・敷金の返還請求・保証金の返還請求・原状回復費用の請求・不動産取引一般・不動産の売買、賃貸借、等価交換、管理、相続、時効取得・駐車場使用契約・借地、借家・アパート・マンションの貸主と借主との間のトラブル・不動産競売・境界に関する問題・建築紛争・欠陥住宅

消費者被害
・詐欺被害・欠陥商品、製造物責任(PL)証券、先物取引被害・クレジット契約・霊視商法・詐欺商法・マルチ商法・資格商法(教材商法)・内職商法・結婚詐欺・ワンクリック詐欺・フィッシング詐欺・オークション詐欺・ツーショットダイヤルなど電話料金を巡る問題・訪問販売・架空請求・クーリングオフ ・解約・中途解約・ゴルフ会員権に関する問題・フランチャイズ契約に関する問題,その他の消費者取引に関する被害

隣地境界紛争
・隣地境界をめぐる紛争・その他隣人とのトラブル

どんな事務所ですか?

【事務所情報】
事務所名 村上法律事務所
代表弁護士 村上 順一 ( むらかみ じゅんいち )
〈 京都弁護士会 登録番号 39937 〉
所在地 〒604-0805 京都府 京都市中京区夷川通柳馬場西入百足屋町158-4 Me 1st bldg 2階
電 話 075-252-6660
F A X 075-252-6670
執務時間 平日 9:00 ~ 17:30
〈 土日祝 〉 ※事前連絡により平日夜間(20時まで)、土の相談も可(要事前予約)

こんな相談ならお任せください

◆ 離婚・男女問題
━━━━━━━━━━━━
《 よくあるご相談分野》
*既婚の方
・浮気・不倫の慰謝料を請求したい/された
・養育費を支払ってほしい/増額・減額したい
・離婚時の財産分与

・モラハラを原因に離婚したい
*未婚の方
・浮気・不倫の慰謝料を請求された
・望まない妊娠で中絶した慰謝料請求したい/された
・婚約破棄の慰謝料請求したい/された

《 よくあるご相談例》
「夫に不倫されたから慰謝料を取りたい」
「不倫相手の配偶者から慰謝料を請求された」
「離婚したいのに相手が応じてくれない」

「慰謝料、親権について話がつかない」
「突然子供を連れて妻が家を出て行ってしまった」
「突然裁判所から離婚調停の呼出状が届いた」
「慰謝料・親権についてもめている」

◆労働問題
━━━━━━━━━━━━
《 よくあるご相談分野》
・残業代未払い
・賃金未払い
・セクハラ

・パワハラ
・不当解雇
・退職勧告
・マタハラ
・労災認定

《 よくあるご相談例》
「120時間分の残業代が支払われていないので請求したい」
「待ってほしいとなんども言われて賃金を支払われていない」
「上司から昇給したければデートしろと言われている」
「上司が上司のミスを自分のせいにしてくる」
「会社から解雇されたが、理由に不満がある」
「会社から自主退職の紙を書くように強要されている」
「産休から戻ったら、不当な人事異動で家族と離れ離れになるように仕向けられた」
「勤務中だったので労災を認定してほしいと行ったが断られた」

◆企業法務
━━━━━━━━━━━━
《 よくあるご相談分野》
・顧問契約
・リーガルチェック
・知的財産

・企業再生
・スタートアップ法務

《 よくあるご相談例》
「会社関係で様々な法律問題が起こって法務部もないため困っている」
「法務部を作るほど資金を割くことができないため、少額の顧問契約を行いたい」
「フリーランスで仕事を受けているが、不当な契約を結ばされそうになっているため弁護士に聞いてみたい」
「知的財産を扱う業務を行なっているが、誰に相談すれば適切なのかがわからない」
「スタートアップ企業でビジネスモデル上、法的にクリアしなくてはならない問題はたくさんあるが、お金はかけられないので顧問契約で節約したい」

電話でお問い合わせ
075-252-6660
時間外

※お電話の際は「ココナラ法律相談を見た」とお伝えいただくとスムーズです。