いけもと なおき

池本 直記弁護士

らい麦法律事務所

三宮駅

兵庫県神戸市中央区東町116神戸パークサイドビル8階

対応体制

  • 分割払い利用可
  • 初回面談無料
  • 休日面談可
  • 夜間面談可
  • 電話相談可
  • ビデオ面談可

注意補足

※昨今の情勢に鑑み、ビデオ通話による法律相談や打ち合わせに対応しています。

相続・遺言

【初回相談無料】【三宮駅徒歩圏内】【休日夜間ご相談可】遺産分割、遺留分侵害、使途不明金など、相続に精通した弁護士にご相談ください。親しみやすさとフットワークの軽さで、依頼者様にとって最良の解決を追求します。遺言書作成等のサポートも対応。

池本 直記弁護士の相続・遺言分野での強み

◆ 相続で「あれ?」と思ったらご相談ください
━━━━━━━━━━━━
相続は親族間の問題ですから、馴れ合い的に片付けられやすく、「言いたいことがいえない」「声の大きい人のいいなりになってしまう」という事態が生じやすいです。
他方で、親族間のトラブルという性質上、関係者間には長年鬱積した感情的対立が存在することもあり、紛争は激化しがちです。
親族間のトラブルだからこそ、法律に基づいて適正に解決し、かつ、しこりを残さない円満解決をするためには専門家のサポートが必要です。
相続は身近ですが、決して簡単な法律問題ではありません。

相続人の方からのご相談はもちろん、ご自分の相続に備える終活に向けたご相談もお待ちしております。

◇こんなときは弁護士にご相談を◇

「声の大きい相続人に、良いように遺産分割協議を進められそうで怖い」
「相続がはじまる前から兄弟姉妹の折り合いが悪く、直接話したくない」
「消息不明の相続人がいる」
「相続財産に不動産が含まれており、分割を巡ってもめ始めた」
「相続人の一人が遺産を管理しており、そもそも遺産がどれくらいあるのかも不明である」
「自分が亡くなったあとに子どもたちが揉めないように準備したい」

など

お悩みはお一人で抱えず、是非一度ご相談ください。より良い解決への道を、一緒に考えていきましょう。

◆ 相続問題を弁護士に依頼するメリット
━━━━━━━━━━━━
(1)相手方との交渉はすべて弁護士が引き受けます
相続で揉めてしまった場合、相手の顔を見るのも苦痛、という場合もあるでしょう。また、親族間の問題であるという性質上、言いたいことを遠慮していえないということも多いと思います。
そんなときは迷わず、ご相談にいらしてください。弁護士にご依頼いただく場合は、交渉ごとはすべて弁護士にお任せいただき、相手方と接触する心理的なストレスをお引き受け致します。

(2)法律に基づいた適切な解決を行いことができます
親族間の問題であるからこそ、声の大きい相続人の意向が優先されたり、「長男が家を引き継ぐ」など、法律ではなく、古い常識や親族間の独自のルールでうやむやに処理されることも珍しくありません。しかし、そのように(表面的に)解決したようにみえてものちの世代で紛争が蒸し返されたりすることもありますし、そもそも一部の相続人が損をするような解決は適切ではありません。

弁護士にご依頼いただく場合、法律に基づいた適正な遺産分割を行い、のちに紛争が蒸し返されないような真の解決を行います。

(3)所在不明の相続人がいる等イレギュラーな事態にも対応します
「行方不明の相続人がいる」「生前の銀行取引に使途不明の引き出しがある」等、想定外のイレギュラーな事態が生じた場合にも適切妥当な手段により、スムーズな遺産分割を実現します。


◆ 遺言書等、終活に向けたお手伝いをします
━━━━━━━━━━━━
「自分が亡くなった後、残された家族にもめてほしくない」
特に資産をお持ちの方の場合はこのような悩みを有されている方は非常に多いです。
遺言書を作成する場合、気をつけなければならないのが「有効な遺言であること」「内容が法的に明確であること」です。残された家族が揉めないようにという思いで作成された遺言書が元となって、相続紛争が生じることも実務的にはありうるところです。ご遺志とは反対の事態になることだけはなんとしても避けたいところです。

そのようなことがないように、遺言書作成は弁護士にお任せください。依頼者様の遺志を実現できるようにサポートさせていただきます。
そのほか、任意後見契約等財産管理に関するご相談や葬儀等の死後事務委任に関するご相談など、終活に向けたご相談にも幅広く対応させていただきます。

相続・遺言分野での相談内容

問題・争点の種類

  • 遺言
  • 遺産分割
  • 相続放棄
  • 成年後見(生前の財産管理)
  • 遺留分の請求・放棄
  • 特別寄与料制度
  • 生前贈与の問題
  • 兄弟・親族間トラブル
  • 配偶者居住権
  • 認知症・意思疎通不能

相談・依頼したい内容(全般・その他)

  • 遺留分侵害額請求
  • 後見人
  • 相続人の調査・確定
  • 相続財産の調査・鑑定
  • 故人の銀行口座の凍結・解除
  • 相続や放棄の手続き
  • 家族信託
  • 相続の揉め事の対応・代理交渉
  • 相続税等を考慮した問題解決・アドバイス

相談・依頼したい内容(遺産分割)

  • 協議
  • 調停
  • 遺産分割協議書の作成
  • 遺産分割調停の申立・代理

相談・依頼したい内容(遺言)

  • 遺言の書き直し・やり直し
  • 遺言の真偽鑑定・遺言無効
  • 自筆証書遺言の作成
  • 公正証書遺言の作成
  • 遺言執行者の選任

遺産の種類

  • 不動産・土地の相続
  • 会社の相続・事業承継
  • 借金・負債の相続
  • 株式・売掛金等の債権の相続
  • 著作権・特許権の相続

どんな事務所ですか?

当法律事務所は、京都大学大学院法学研究科法曹養成専攻の同期であった池本直記弁護士と阪口亮弁護士が共同で設立した法律事務所です。代表の二名は弁護士登録以来、それぞれ、主に大手企業をクライアントとする大規模法律事務所で研鑽を積んだ後、企業のみならず個人様の案件も幅広く取り扱う法律事務所に移籍し、個人様をクライアントとする案件についても多数の研鑽を積んだ上で、当事務所を設立するに至りました。両代表のこのようなバックグラウンドから、当事務所は、企業様、個人様いずれをクライアントとする案件についても幅広く対応することが可能です。

取扱分野は、相続・不動産・離婚男女問題などの個人様を対象とする法律問題から、債権回収や企業法務等の法人の方からのご依頼まで幅広く扱っています。
法律問題でお悩みの方は、ぜひお気軽にご相談ください。


◆ご相談・ご依頼の流れ
━━━━━━━━━━━━
①電話にてご予約
まずはお電話又はメールにてご連絡ください。
電話で簡単にお話を聞かせていただいた上で、事務所での相談の日程調整をさせていただきます。この段階での費用は発生しません。

②法律相談
事務所にご来所いただき、依頼者様のお話を伺います。
当事務所の重点取扱分野として定める次の特定分野に関する初回相談は30分無料です。

【特定分野】
遺言・相続、離婚・不貞問題、破産などの債務整理、債権回収(企業側)
その他の分野については、30分あたり5,500円(ただし、休日及び時間外の場合は、金11,000円)の相談料をいただいております。

③方針のご説明、弁護士費用の見積提示
依頼者様からお聞きした事実関係をもとに、ご依頼頂く場合の方針の説明、事件の見通し、弁護士費用の見積を提示させていただきます。

④正式なご依頼(委任契約締結)
方針の説明と弁護士費用に納得していただいた場合には、委任契約を締結し、正式にご依頼となります。

※責任をもってご相談を受けするために、法律相談はご来所いただくことを前提としており、電話のみで完結するご相談はお受けしておりません。
※ただし、電話で相談内容の概略をお聞きし、「弁護士に相談するべき事案であるのか」という限度のアドバイスは行わせていただきます。


◆ 土日夜間のご相談も可能です(要事前予約)
━━━━━━━━━━━━
土日祝日や営業時間外も、事前にご予約いただければご相談に応じます。
平日はお忙しい方も、まずはお問い合わせください。


◆ アクセス
━━━━━━━━━━━━
三ノ宮駅地下通路「C7」出口より徒歩1分
神戸市役所より徒歩1分
JR神戸線三ノ宮駅より徒歩7分
神戸市営地下鉄湾岸線「三宮・花時計前駅」より徒歩5分

事務所の特徴

  • 完全個室で相談
  • 駐車場あり
  • 近隣駐車場あり
  • 子連れ相談可
電話でお問い合わせ
050-7586-4651
時間外

※お電話の際は「ココナラ法律相談を見た」とお伝えいただくとスムーズです。