こんどう たけし

近藤 岳弁護士

虎ノ門法律経済事務所 札幌支店

北海道札幌市中央区北1条西3丁目3 ばらと北一条ビル3階A号室
対応体制
  • 後払い利用可
  • 初回面談無料
  • 休日面談可
  • 夜間面談可
  • メール相談可

【初回相談無料】【メール相談可能】【夜間土曜日対応可能】相続遺言・交通事故・離婚・労働問題などでお困りの方は是非一度ご相談ください。貴方の思いをじっくりお伺いした上で、アドバイス等ご提案差し上げます。

どんな弁護士ですか?

東京都出身
千葉県私立市川高校 卒業
青山学院大学経済学部経済学科 中退
神戸大学法学部法律学科 卒業
ヤフー株式会社法務部 勤務
北海道大学法科大学院 卒業
プリンスホテル株式会社管理部(法務担当) 勤務
平成23年 弁護士登録

まずは、貴方の思いをじっくりお伺いした上で、アドバイス等ご提案差し上げます。

どんな事務所ですか?

・事務所の特徴
当事務所東京本店は、昭和47年4月に設立された千賀法律事務所を母体とし、昭和57年からは,弁護士,税理士,司法書士,不動産鑑定士,土地家屋調査士の所属する我が国において最大規模の総合的な法律事務所として,依頼者の方に対して誠実で質の高いワンストップ型のリーガルサービスを提供して参りました。

当札幌支店は,東京において長年にわたる実績を培ってきた虎ノ門法律経済事務所が北海道内にはじめて設立した事務所です。また、支店長自身は、札幌市内法律事務所勤務を経た上で、当事務所札幌支店を開設しており、既に地域に根ざした弁護士活動を行っております。

また、当事務所は、既に、全国に30の支店を設立しており(2019年8月1日現在)、支店間の連携をとることにより、従前対応の難しかった多数の都道府県にまたがるご相談にも対応が可能です。

地域の皆様へ最良のサービスを提供させていただきたく、立地や時間帯だけでなく、初回相談も無料とさせていただいておりますので、お気軽にご連絡ください。

また、札幌市内に限らず、道内全域のご相談をお受けしておりますので、遠隔地の方もご遠慮なくお問い合わせ下さい。

【ご利用しやすい環境】
札幌駅から徒歩6分、大通駅から徒歩4分のダブルアクセス
札幌駅と大通駅を結ぶ札幌駅前通地下歩行空間9番出口からは徒歩30秒です。

【東京はじめ全国に展開する支店との連携】
1972年の設立以来40年以上の歴史がある、虎ノ門経済法律事務所の札幌支店となります。
虎ノ門法律経済事務所は、東京本店を始め全国展開中ですので、東京本店のみならず他の支店とも
連携したサービスが可能です。
(具体例)東京地方裁判所の管轄のみのネットトラブルの場合に東京本店と連携

【わかりやすい言葉や図を用いて丁寧に説明】
弁護士となると近寄りがたい印象があるかもしれませんが,ご依頼者にご理解頂けることを第一に考え、
できる限りわかりやすい言葉や図を用いて、丁寧な説明を心掛けています。

【ご依頼者のお気持ちを尊重し、最善の解決を目指します】
弁護士が、お一人おひとりの声に耳を傾け、共に悩み、親身にご相談に乗らせていただきます。
その上で、依頼者と共に考え、最善の解決策をご提案させていただきます。

事務所の特徴

  • 完全個室で相談
  • 近隣駐車場あり
  • 子連れ相談可

こんな相談ならお任せください

◆相続に関するご相談お任せください!◆
・遺産がたくさんあってどのように分割すればいいのかわからない
・遺産の分け方で話し合いがつかない
・遺産を一人の相続人が独占していて話し合いにならない
・分け方は決まったが、きちんとした遺産分割協議書を作ってトラブルを予防したい

遺産相続の問題は、大変な労力と時間がかかる問題です。
当事者が親族であるだけに一度対立してしまうと過去にさかのぼって問題がでてきてしまい、当事者間の話し合いで解決ができなくなってしまうことが多くあります。
解決できない曖昧な状態のまま終わらせてしまうことで、次世代に紛争の種を残すこととなってしまいます。弁護士を介入させることで、第三者による合理的な解決、紛争の種を残さないことのサポートをさせていただきたいと考えております。

特に北海道では、祖父・曾祖父の代で曖昧な状態で終わってしまっており、未だに不動産登記が変わっていなかったり、今になって遺産分割が問題になったがほとんどつきあいのない相続人が多数いすぎて解決できない、相続人が道外に出てしまって話し合いが困難という事例が多くあります。お悩みを抱え込まず、まずは無料相談をご利用ください。

◆ 交通事故
━━━━━━━━━━━━
【具体的事例】
・死亡事案(相続絡み含む)
・高次脳機能障害事案
・事故遭遇から賠償までの流れを知りたい
・交通事故の賠償として何を払ってもらえるのか知りたい。
・自賠責に被害者請求したいが不安がある。
・被害者請求しようと思うが、後遺障害が認定されるか不安がある。
・後遺障害が認定された。
・むちうちの賠償額が知りたい。
・専業主婦だが休業補償がでるのか知りたい。
・保険会社から提示された示談案の妥当性の検討
・裁判を検討しているが話を聞いてみたい。
・保険代理店の方のご相談も無料です。

《 よくあるご相談例》
「そもそも賠償責任は発生するのか」
「過失割合はどの程度なのか」
「慰謝料はどのくらいとれるのか」
「保険会社から後遺障害の認定の通知がきたが、症状から見て軽すぎる認定で不満だ」
「交通事故にあって早めに弁護士に相談すると慰謝料が変わると聞いた」
「保険会社の賠償金の提示額に不満だが、裁判に訴えるまでの気持ちはないので保険会社相手に交渉の仲立ちをしてほしい」

◆ 離婚・男女問題
━━━━━━━━━━━━
《 よくあるご相談分野》
*既婚の方
・浮気・不倫の慰謝料を請求したい/された
・養育費を支払ってほしい/増額・減額したい
・離婚時の財産分与
*未婚の方
・浮気・不倫の慰謝料を請求された
・望まない妊娠で中絶した慰謝料請求したい/された
・婚約破棄の慰謝料請求したい/された

《 よくあるご相談例》
「夫に不倫されたから慰謝料を取りたい」
「不倫相手の配偶者から慰謝料を請求された」
「離婚したいのに相手が応じてくれない」
「慰謝料、親権について話がつかない」
「突然子供を連れて妻が家を出て行ってしまった」
「突然裁判所から離婚調停の呼出状が届いた」
「慰謝料・親権についてもめている」


電話でお問い合わせ
011-215-1171
受付中

※お電話の際は「ココナラ法律相談を見た」とお伝えいただくとスムーズです。