なかざわ ごう

中澤 剛弁護士

日本橋淡青法律事務所

東京都中央区日本橋茅場町1-2-12 共同中央ビル5階52
対応体制
  • 分割払い相談可能
  • 後払い相談可能
  • 休日相談可能
  • 夜間相談可能
注意補足

お電話・メールのみでの法律相談は受け付けておりません。

【夜間休日相談可能】 街のかかりつけ医のように、困った時に身近に相談できる総合法律事務所です。 特に経験が多いのは刑事・少年事件。得意分野は、相続、成年後見、家族信託、不動産問題、企業法務(労働問題、債権回収、契約書チェック)です。

どんな弁護士ですか?

◆ 理念・志
━━━━━━━━━━━━
◇刑事・少年事件からスタート

私は2013年9月に独立し、当事務所を開設しました。開設当初は、「冤罪の人を救いたい、様々な事情から過ちを犯してしまった人がまた人生をやり直せるのを手伝いたい」、と思い、刑事事件と少年事件を重点的に扱いました。関わった方々が、その後、元気に暮らしているという連絡や、活躍している近況報告をもらえるのが、何よりの楽しみです。

刑事事件の案件の解決に関わっていく中で、依頼者の方ご自身、そのご家族友人知人、あるいは企業等から、刑事事件や少年事件以外の案件も担当して欲しいという多くのご相談、ご依頼を頂くようになりました。多くの方にとっては、弁護士はまだまだ身近な存在ではなく、身近に信頼できる弁護士がいない、ということを実感しました。

依頼者の方のニーズを十分に理解した上で、法律について判例学説を調査・分析し、事実を調査確定し、事案を適切に解決するという意味において、弁護士としてやるべきことは刑事事件や少年事件と他の案件とで、全く異なるところはありません。

◇より多くの人のお役に立てるように、総合法律事務所へ転換、税理士登録も

そこで、このようなニーズにお応えするべく、当事務所は、多面的な法律問題に対応する総合事務所として、2018年9月、事務所創立5年目を節目に、新たに再スタートしました。
また、2018年11月に税理士資格を取得し、他の税理士とも連携しながら、多様な税務問題にも対応できるようにしています。

社会に生きる私たち個人あるいは法人の人生もまた、様々な困難や壁、苦悩との闘いの連続です。その中で、私は、依頼者の方とともに、人生の困難や悩みを乗り越えて行ければと思っています。そして、不安な気持ちが解消し安心してもらえたり、願いが叶って喜んでもらえたりしたならば、あるいは、再スタートするための充電ができるのであれば、それに勝る喜びはありません。

◇ 私が弁護士になった理由

自分の心を揺り動かすものが何か、ということを自分自身で振り返って考えたときに、私にとってそれは、精一杯に生きる人(個人法人問わず。)、真面目に生きる人、人生にチャレンジしようとする人の姿勢や生き様でした。一人の人間として、そういう方を応援するような仕事をしたい、そして困難を乗り越えた時の喜びを共有したい、それが私が弁護士になった根源的な理由です。
B’zというアーティストの「光芒」という歌の中に 「光を求め歩き続ける 君の情熱がいつの日か 誰かにとっての光となるでしょう 誰かにとっての兆しとなるでしょう」という歌詞があるのですが、私は、有名無名を問わず、懸命に生きる多くの方から、この歌詞でいう「光」を頂いて生きてきました。

◇事務所名の由来
事務所名の「淡青」という名前は、私が大学時代に在籍していたボート部のオールの色から取りました。
大学時代に所属していたボート部は、スポーツの全くできない人間が集まって、歓喜の瞬間のために、困難な高い目標の実現のためにチャレンジしようとする団体です。
同じように、私たちの事務所も、困難を乗り越えて歓喜を掴みたい、チャレンジしたいという思いで、淡青の名前を使いました。

 
◆ 略歴・所属
━━━━━━━━━━━━
茨城県つくば市出身 
千葉県浦安市在住
東京大学運動会(体育会)ボート部副将を務める
東京大学法学部卒業
北海道大学ロースクール卒業
第一東京弁護士会所属(登録番号42958)
2018年11月税理士登録(登録番号139500)

どんな事務所ですか?

◆ 所在地・アクセス
━━━━━━━━━━━━
東京メトロ東西線/日比谷線 茅場町駅 7番出口より徒歩2分
東京メトロ東西線/銀座線/都営浅草線 日本橋駅 D2出口より徒歩5分

アクセスの良い場所に事務所を構えております。

◆ 当事務所のお約束
━━━━━━━━━━━━
◇依頼者の方に寄り添ってじっくりとお話を聞き、丁寧にわかりやすく説明します
私は依頼者の方との信頼関係を大切にしており、下記のことを心がけています。
・依頼者の方のお気持ちを尊重し、じっくりとお話を聞きます
・難しい法律用語を使わず、分かりやすくご説明いたします

◇依頼の方へは素早くレスポンスをし、情報や進捗の共有をしっかりと行います(迅速な報告連絡相談の徹底)

◇弁護士費用については、見積もりの事前提示を徹底します
依頼者様の不安を極力軽減するため、相談を踏まえ、事前に書面でお見積りを提示することを徹底します。依頼者様が十分納得頂いた上でご依頼頂くことが、最善であると考えているため、納得いかないままなし崩し的に受任するということはしません。具体的には、依頼するか否か、以下のようなプロセスで依頼者様に判断頂きます。

・当該案件について1~2時間程度の事前相談(相談時間に応じた相談費用が発生します)

・相談を踏まえ、弁護士が問題点を整理し、採るべき手続き、それに伴う費用見積りをご提示(法的観点整理書面 兼 見積書)

・依頼者様が、見積もり等記載した書面(法的観点整理書面 兼 見積書)を持ち帰り、ご依頼いただくか否かご検討

検討結果を弁護士に連絡して頂く(上述しましたように、依頼したくない場合には依頼頂かないことが、お互いにとって最善であると考えておりますので、依頼したくないと思われる場合は、遠慮なくその旨お伝えください)

◇常に正確な知識の習得、研鑽、アップデートに努めます。
同時に、判例の傾向が不明確である場合や、遺憾ながら知識のアップデートが追い付いていない場合もございます。そのような場合には、わからないことは知ったかぶりせず、わからないと言い、不正確なアドバイスはいたしません。誤りがあれば、直ちに訂正・ご報告します。

◇顧問先様とのお約束
・顧問先様に対するレスポンス・情報の共有は、どんなに遅くとも3日以内(通常は遅くとも24時間以内。極力、ご連絡頂き次第即時対応)に行います。
・弁護士の個人的な連絡先(メールはもちろん、携帯電話、LINE,フェイスブック等)を全てお伝えします
・他の案件に優先して、土日休日を問わず、対応させて頂きます(どうしても対応困難な日程がある場合には、事前にお伝えします)。


◆ 事務所の理念
━━━━━━━━━━━━
<基本理念>
当事務所は「精一杯に生きる人(個人法人問わず。)、真面目に生きる人、人生に(再)チャレンジしようとする人を応援する」ということを理念としています。

<基本姿勢>
・依頼者様と当事務所の構成員とでは、年齢も性別も仕事も家族構成も全く異なるかもしれませんが、それでも、依頼者様を、この社会をともに生きる一人の人(法人)としてリスペクトする、同時に、当事務所もプロフェッショナルとして誇りをもって仕事をします。そして、依頼者様と喜怒哀楽をともにしたいと願っています。

・依頼者様との長期的なパートナーシップ、信頼関係を重視します。顧問企業や個人を問わず、日常的・継続的な交流を深める中で、その個性・ニーズを理解することで、依頼者のために最善の提案ができると考えているためです。

・構成員が各自、日々、研鑽・向上・成長に努めます。

・理不尽な案件に対しては、たとえ法律や判例上困難と思われる場合でも、お引き受けし、理不尽な現実の打破を目指します。

・反社会的な依頼、その他、正当と思われない仕事は、金銭の多寡にかかわらず、お引き受けできません。

事務所の特徴

  • バリアフリー
  • 近隣駐車場あり
  • 子連れ相談可

こんな相談ならお任せください

現在は、特に、以下の民事分野のご相談が増加しています。
●顧問企業様の各種ご相談(労働法、会社法、債権回収、契約書のチェック、従業員の刑事事件の対応等)
●シルバーファミリー案件(任意後見・成年後見や相続・遺言・家族信託含む、)
●不動産をめぐる案件
これら三つの重点分野を専門的に扱う法律事務所として、「精一杯に生きる人、真面目に生きる人、人生にチャレンジしようとする人を応援したい」という初心を忘れずに、依頼者の皆様のニーズに応えるよう、一層精進していきたいと考えております。
皆様と、永きにわたるパートナーシップを築ければ幸いです。

■個人のお客様
当事務所は、街のかかりつけ医のように、気軽に相談できる身近な法律事務所であることを目指しています。
個人の方の分野で特に注力しているのは、相続案件を含む高齢者の方の法律問題や障害者の方の法律問題、そして刑事事件・少年事件です。
社会的に弱者とされる人々が希望を取り戻すことをサポートできたらと考えています。

◇高齢者・障害者の方向け
・要らない商品やサービスを、次々と買わされてしまった・・
・身近な親族が誰もおらず、自分の死後のことをどうすれば良いのか心配
・遺言のことで相談したい
・将来に備えて、任意後見契約を結びたい
・親族の成年後見人になってほしい
・法律事務所に行くのは大変なので、近くに来てほしい
・身近に相談できる弁護士、定期的に見守ってくれる弁護士が欲しい

◇相続など
・遺言書を作成したい
・遺産分割協議がまとまらない 
・親と同居する兄(弟姉妹)が、親の財産を自分のものにしまっている
・家族信託を利用したい

◇刑事事件・少年事件
・家族(夫、妻、子どもetc)が逮捕されてしまった
・通勤中の痴漢冤罪が心配だ
・検察庁から呼び出しが来た、どう対処すればよいのか不安だ
・上訴審(控訴審、最高裁)で争いたい

◇離婚等
・離婚したいが、配偶者が拒んでいる
・配偶者が不倫したので、不倫相手に慰謝料を請求したい
・離婚した元夫が養育費を払ってくれない
・離婚した元妻が、子どもと面会させてくれない

◇交通事故
・交通事故に遭ってしまった
・保険会社の提示する示談金が納得いかない
・保険会社との対応を代わってほしい
・交通事故を起こしてしまった

◇借金整理
・借金の返済に追われ生活していけない
・過払い金があるか調べてほしい
・ブラックリストに載るのが心配だ
・破産、民事再生などについて教えてほしい

◇その他

■企業のお客様
法人向け顧問サービスをはじめ、法人が抱える様々な分野の法律問題に対して、必要なリーガルサービスを提供していきます。
様々な分野において、高い専門性を持った所属弁護士が、全力でサポートいたしますので、どのようなことでもお気軽にご相談ください。

法律Q&Aへの回答実績

総回答数

19

25

10

中澤 剛 弁護士が回答した法律Q&A一覧

電話でお問い合わせ
050-7586-4121
時間外

※お電話の際は「ココナラ法律相談を見た」とお伝えいただくとスムーズです。