ふくだ しょう

福田 翔弁護士

弁護士法人勝浦総合法律事務所 横浜オフィス

神奈川県横浜市中区不老町1-2-1 中央第6関内ビル7階
対応体制
  • 分割払い利用可
  • 後払い利用可
  • 初回面談無料
  • 電話相談可
注意補足

お電話では受任の必要があるか判断するため、簡単に概要のみお伺い致します(残業代・不当解雇・債務整理・交通事故分野のみ電話受付)。労働問題は残業代請求、不当解雇、労災のみに注力し、パワハラ・セクハラ、アルバイト等のご相談はお受けしておりません。ご了承ください。

相続・遺言

取扱事例1

  • 遺留分侵害額請求

遺留分減殺請求事件で約5800万円の調停成立

依頼者:60代 男性

【ご相談内容】
相続財産目録の開示もなされず、また、被相続人の生前に、相手方に対し、多額の資金が流出していたことが伺われたが、裏付ける資料もない状況でした。

【結果】
調停を通じて、相手方の銀行履歴等を取得し、詳細に調査したところ、約8000万円もの資金が被相続人から相手方に流出していることが判明し、有利な条件での調停が可能となりました。

【コメント】
1年半に及ぶ遺留分減殺請求調停の結果、約5800万円の遺留分相当額を受け取る内容での調停が成立しました。銀行の取引をさかのぼって調べることで特別受益の額が増加し、結果として当初の想定よりも多額の遺留分が認められたものです。

遺留分の存在を意識せずに権利を失っている方はたくさんいらっしゃると思います。
実際に行使するかは別として、相続に際してどのような権利があるのかを確認することをお勧めいたします。
電話でお問い合わせ
050-7586-4000
時間外

※お電話の際は「ココナラ法律相談を見た」とお伝えいただくとスムーズです。