さとう ふみあき

佐藤 史明弁護士

佐藤法律事務所

秋田県秋田市泉北1-11-3
対応体制
  • ◎分割払い相談可能
  • ◎後払い相談可能
  • ◎休日相談可能
  • ◎夜間相談可能
  • ◎電話相談可能

【夜間休日対応可】【メール受付毎日24時間】【秋田県の弁護士】秋田県で幅広い案件に対応した弁護士です。各種保険の弁護士特約のご使用可能ですので、まず一度ご相談ください。

どんな弁護士ですか?

親身にじっくりとご相談をお伺いします。

秋田市出身です。大学、大学院と東京で過ごし、司法試験に受験・合格しましたが、弁護士として地元秋田に帰秋しました。
自然豊かで、食べ物もお酒も美味しい秋田が、私は大好きです。
秋田の方は、おおらかで優しい性格の反面、自分の意見をはっきりと言えず、紛争が生じたりこじれてしまうこともあるのではないでしょうか。
秋田出身で同じ県民性を持つ弁護士として、秋田の皆さまのお力になりたいと思っています。

どんな事務所ですか?

相談室は完全個室のプライバシーが確保された空間です。

◆ 理念
━━━━━━━━━━━━
◇秋田の皆さまの生活に“安心”と“日常”を取り戻したい◇
佐藤法律事務所 内観
佐藤法律事務所は、秋田県秋田市出身の弁護士佐藤史明によって秋田県秋田市に開設された法律事務所です。

離婚、不貞慰謝料など男女問題、交通事故、相続・遺産分割、破産・再生など債務整理、労働問題(労働者側・使用者側)、顧問弁護士・企業法務、インターネットトラブル、不動産、刑事事件など、様々な法律問題を取り扱っており、解決実績も多数ございます。

法律問題を抱えられている依頼者様は、様々な不安やストレスを抱え、これまでの日常とは違った生活を強いられていると思われます。
佐藤法律事務所は、法律問題の解決のお手伝いをし、依頼者様に、安心とこれまでの日常を取り戻していただくよう尽力いたします。

◇秋田の法律問題の身近な相談先として◇
弁護士は敷居が高く相談しにくい、そう思われる方もいらっしゃるかもしれません。
しかし、風邪をひいたらお医者さんに診てもらう、それをためらう方は多くないのではないでしょうか。お医者さんは、医学の専門家として専門的な診療やアドバイスをするはずです。
弁護士は、法律問題の専門家として専門的な書類作成やアドバイスを行います。
法律問題も、放っておくと、当事者の感情的対立が深まったり、証拠書類が散逸したりして、解決が難しくなることがあります。
法律問題をお抱えであれば、こじれてしまう前に、身近な相談先として、一度お話をしに来てみませんか。

当事務所は、相談にお越しいただきやすいように、五感に訴える様々な工夫をこらしています。
リラックスしながらあなたのお話をゆっくり聞かせてください。
相談室は完全個室です。
守秘義務やプライバシーが確保されておりますので、安心してお越しください。

◇依頼者様の人生に真摯に向き合う◇
法律問題の解決は、依頼者様の今後の人生のスタート地点です。
法律問題の解決には、今後の人生にとって何が最適の選択か、法律家として寄り添って考えます。
紛争が生じている以上、すべてを得るのは難しいかもしれません。目標を得るには時間や費用がかかるかもしれません。ときには、依頼者様に譲歩することを提案するかもしれません。
しかし、法律の専門家として、依頼者様にとって何が最適かを熟慮した上でのアドバイスです。
もちろん、弁護士の見解を押し付けることはしません。
法律家としての知識経験をもって、依頼様の人生に真摯に向き合い、一緒に考えましょう。

◇依頼者様の価値観を最大限尊重する◇
依頼者様の人生に真摯に向き合うということは、価値観を尊重するということだと考えます。
そのためには、依頼者様のお話をしっかりと伺い、紛争解決に向けたパートナーとして寄り添うことが必要です。
依頼者様の価値観を最大限尊重した法律問題の解決を実現できるようサポートいたします。

事務所の特徴

  • 完全個室で相談
  • 駐車場あり
  • 子連れ相談可

こんな相談ならお任せください

ご相談者様にとって何が最適の解決か一緒に考えましょう。

◇個人の方◇
1、離婚・男女問題に関するご相談
子どものこと、お金のこと、お家や住宅ローンのこと。離婚にあたっては、さまざまなことを考え決定しなければなりません。しかし、ご夫婦同士では感情的になってしまい話し合いにならないことも少なくありません。そんなとき、弁護士があなたの代理人となって交渉いたします。

●離婚、親権、養育費、財産分与(夫婦の共有財産、住宅ローン)、慰謝料、年金分割、婚姻費用(離婚成立までの生活費)、不貞慰謝料請求など

2、交通事故に関するご相談
突然の交通事故に遭い被害者となってしまったとき、加害者が責任を争っていたり、知識経験を有する加害者側の保険会社と交渉することは、大変なものです。また、予期せず加害者になってしまったとき、事故を起こしたこと自体に争いがなくとも、被害者の方にも過失があったり、損害の範囲や金額に争いがあったりするなど、交渉を要することがあります。
弁護士が間に入れば、そのような問題から解放され、適正な賠償金に決定することが期待できます。交通事故に遭い、または起こしてしまったら、できるだけお早めにご相談ください。

●被害者の方、加害者の方、人損、物損
●過失割合、後遺障害等級認定、各種損害(治療費、付添看護費用、入院雑費、葬祭費、休業損害、後遺症逸失利益、死亡逸失利益、入通院慰謝料、死亡慰謝料、後遺症慰謝料、修理費)、過失相殺、損益相殺、素因減額など
※弁護士保険、弁護士費用特約が利用できる場合、保険金額の範囲内で弁護士費用を保険会社に請求できます。

3、相続・遺産分割に関するご相談
遺産相続は、相続人の範囲、残された財産の種類・金額、財産の残し方、手続きなど、幅広い専門知識が必要です。当事務所は、弁護士だけではなく、税理士や司法書士とも協力して、トラブルの早期解決を図ります。
「相続」を「争族」としないためにも、しっかりと準備をしてまいりましょう。

●遺産分割、遺留分、寄与分、特別受益、相続放棄、遺言の作成・執行など

4、借金に関するご相談
借金に苦しんでいるとき、目の前の借金返済に必死になり、今後どう生活を立て直していくべきかを見失ってしまうことも少なくありません。
弁護士をつけて債務整理をすると、住宅など大切な財産をすべて手放さなくてはならない、そう思い込んでしまっていませんか。債務整理の方法は、たくさんあります。今の借金を返済していくのが一番だとご自身で判断してしまわずに、専門家である弁護士と一緒に解決の糸口を探していきましょう。

●自己破産、個人再生、任意整理、過払金請求など

5、労働問題に関するご相談
労働問題は、働く方なら誰でも巻き込まれる可能性があります。特に、不当解雇や過重労働、セクハラ・パワハラなどは、ご自身のみならず、ご家族の生活にも深刻な影響を及ぼします。収入が途絶え、心身の健康被害を受けた状態で使用者側と交渉するには、大きな困難が伴います。
特に、生活費の確保に関わる労働問題は、迅速な対応が肝心です。一刻も早く弁護士へご相談ください。ご本人の言い分を踏まえて、スピーディーな解決をめざします。

●不当解雇、残業代、パワハラ・セクハラなど

6、インターネットトラブルに関するご相談
インターネットで事実無根の誹謗中傷を書き込まれているのを見つけた、風評被害で困っている、個人情報を流出されてしまった。そんな時は被害が拡大する前に、すぐにご相談ください。
記事の削除請求、発信者情報開示請求、損害賠償請求や刑事告訴など、ご依頼者様にとって最適な解決方法をご提案いたします。

●投稿の削除、発信者特定、慰謝料など損害賠償請求、刑事告訴など

7、不動産に関するご相談
●土地建物の売買契約、賃貸借契約、賃料不払、建物明渡・立退など

8、刑事事件に関するご相談
●被疑者(起訴される前)や被告人(起訴された後)になったときの弁護人としての活動、少年事件など
●被害者になったときの告訴・告発、損害賠償請求(治療費、慰謝料など)など

◇法人の方◇
1、顧問契約について
●法律相談、契約書のチェックなど
※毎月5万円(税別)から。業務時間月あたり5万円。それ以外の業務については相談可能。

2、労務に関するご相談
●残業代を請求された、問題従業員の解雇、解雇した従業員から不当解雇だと主張された、セクハラ・パワハラへの対応、就業規則の策定・チェックなど

3、債務整理に関するご相談
●破産、再生、特別清算など

4、債権回収に関するご相談
●売掛金の回収、滞納家賃の回収・明渡し、貸金請求など

電話でお問い合わせ
018-838-0496
時間外

※お電話の際は「ココナラ法律相談を見た」とお伝えいただくとスムーズです。