すずき しょうた

鈴木 翔太弁護士

弁護士法人鈴木総合法律事務所

東京都渋谷区恵比寿1-8-6 共同ビル4階・5階・7階(受付)
対応体制
  • カード利用可
  • 分割払い利用可
  • 初回面談無料
  • 休日面談可
  • 夜間面談可
  • 電話相談可
注意補足

お電話での法律相談はご相談概要のみを伺うものとしており、具体的な法的助言をしておりません。ご相談をご希望の方はお電話で面談予約をいただいてご来所ください。

交通事故

取扱事例1

  • 治療費・治療期間の交渉

【治療費打ち切り】当初の提示額よりも増額することができた事例

【ご相談内容】
交差点で停止中に追突されたAさんは,事故後3か月で保険会社から治療費の一括支払を打ち切られてしましました。完治するまで治療をしたいと思っていたAさんは当事務所の弁護士に今後の対応を相談しました。

【結果】
その結果,Aさんは,被害者請求をすることで症状固定日までの治療費を受けとることができ,また,その後も保険会社を交渉することで,慰謝料を大幅に増額させることができました。最終的に,Aさんは,当初の提示より約20万円増額した示談金を受けとることができました。

【コメント】
まずはお早めに弁護士にご相談ください。

取扱事例2

  • 損害賠償

【賠償金】信号無視をした相手方の矛盾を指摘し,平行線だった主張を解決に導いた事例

【ご相談内容】
交差点で出会い頭衝突したBさんは,相手の信号無視を主張していました。ところが,相手もBさんの信号無視を主張したため,両者の交渉は平行線になってしまいました。そこで,Bさんは,当事務所の弁護士に訴訟提起を依頼しました。

【結果】
Bさんの主張が信用できると考えた弁護士は,Bさんの記憶を刑事記録や信号サイクル表を証拠として提出し,相手の主張の矛盾を明らかにすることができました。その結果,裁判所は相手の過失8割を認定する判決を下し,Bさんは満足のいく賠償金を受け取ることができました。

【コメント】
まずはお早めに弁護士にご相談ください。

取扱事例3

  • 後遺障害認定

弁護士を通すことで適切な後遺障害認定と賠償金を受け取れた事例

【ご相談内容】
事故直後から保険会社とのやり取りに不安を感じていたCさんは,事故数日後に当事務所の弁護士に代理交渉を依頼しました。

【結果】
その結果,弁護士のアドバイスに従って治療に専念することができたCさんは,後遺障害12級が認定され,適切な賠償金を受け取ることができました。また,煩雑な被害者請求の手続や保険会社との交渉から解放されたCさんは,日常生活や仕事への支障を最低限に収めることができました。

【コメント】
まずはお早めに弁護士にご相談ください。
電話でお問い合わせ
050-7586-2818
時間外

※お電話の際は「ココナラ法律相談を見た」とお伝えいただくとスムーズです。