たかや しげき

高谷 滋樹弁護士

都総合法律事務所

四条駅

京都府京都市下京区鶏鉾町480オフィス-ワン四条烏丸802 フロンティア・ロー京都

注力分野

対応体制

  • カード利用可
  • 分割払い利用可
  • 後払い利用可
  • 休日面談可
  • 夜間面談可
  • 電話相談可
  • メール相談可
  • ビデオ面談可

注意補足

年中無休。夜間・休日対応、出張相談対応。弁護士保険(特約)全保険会社対応。24時間メール・FAX・留守番電話・LINE・WeChat受付。LINE・Zoom・Skype・WeChat相談対応。LINE/WeChat/Skype共通ID hlawosakajp

借金・債務整理

取扱事例1

  • 督促の停止

返済に追われて精神的にマイッてしまった状態からの救出

依頼者:50代男性

【相談前】
借金が多くなり、返済地獄に陥り、毎日のように借金の返済の督促の電話が来て、精神的にノイローゼになってしまい、弊所に御依頼

【相談後】
個人破産の選択をアドバイスした上で金融機関に弁護士から連絡し、金融機関からの督促の電話がスグに止まり精神的に楽に。

【コメント】
まずは、弁護士に御相談ください。返済地獄から速やかに救出いたします。

取扱事例2

  • 過払い金請求

過払い金の請求、あきらめずに調査!!

依頼者:40代男性

【相談前】
「あるかないかわからないけど」と、弊所に過払金の調査を御依頼

【相談後】
昔に返済済の借金も調査した結果、過払金を発見し、返還請求。

【コメント】
「あるかないかわからないけど」でも構いません。まずは、弊所に御相談ください。
無料で調査させていただきます。

取扱事例3

  • 闇金被害

ヤミ金との交渉で平穏な生活にカムバック

依頼者:40代女性

【相談前】
ヤミ金から、超高利の借金があり、厳しい取り立てにあっていると弊所に御相談

【相談後】
弁護士が、ヤミ金に電話連絡し、交渉した結果、取り立ては一切なくなり、依頼者は平穏な生活に戻れることに。

【コメント】
ヤミ金だからと言って、恐れる必要はありません。まずは、弁護士に御相談ください。

取扱事例4

  • 任意整理

将来のことを考えて破産を回避したい。

依頼者:20代男性

【相談前】
将来、新婚で家を買ったりしたいので何とか個人破産は回避したいと若い依頼者からの御相談

【相談後】
借金の総額を算出し、依頼者の収入も分析した上で返済計画を作成し金融機関と交渉し、金融機関を説得することができ、分割払いで返済していくことで、破産の回避に成功。

【コメント】
確かに、将来、住宅ローンを組みたいと考えている方は、破産を回避したほうが無難ではあります。全力でサポートさせて頂きます。

取扱事例5

  • 個人再生

自宅を手放すことなく借金の整理

依頼者:40代男性

【相談前】
借金が多くて、返済できないのだが、自宅を取らてしまうと、住むところがないと弊所に御相談。

【相談後】
マイホームを残す方法として個人再生という手段があることを助言し、また個人再生の方法で返済可能かを分析した上で実施

【コメント】
マイホームを手放すことを回避する個人再生ですが、まずは、マイホームの価値を算定する必要があります。宅建資格者がいる弊所に御相談ください。

取扱事例6

  • 個人・プライベート

不動産の任意売却で借金を完済

依頼者:女性

【相談前】
借金が膨れあがり、返済ができないので、どうすればいいかわからないとのことで弊所に御依頼

【相談後】
資産状態を把握して、自宅が今後も必要か否かを十分に検討したうえで、自宅を売却して借金の返済をすることに。

【コメント】
弊所は、不動産業者との連携で、より高い条件で不動産を売却できるように調整することが可能です。

取扱事例7

  • 任意整理

外国人の方の債務整理

依頼者:男性

【相談前】
外国から留学で来日し、そのまま日本で生活をされている方が、借金の整理をしたいと弊所に御依頼。

【相談後】
外国人の方だからといって、特別なことはなく、債務整理ができることを説明

【コメント】
外国人というだけで断られたという話も聞きますが、弊所は、対応可能ですので。

取扱事例8

  • 自己破産

病気で働けない生活保護受給中の方の個人破産を担当

依頼者:50代男性

【相談前】
病気で働けずに、生活保護を受給中だが、借金がある方からの御依頼

【相談後】
費用の点は、法テラス(民事扶助)を利用して心配なく破産手続を開始し、破産は、無事に許可される。

【コメント】
費用の点は、法テラス(民事扶助)を利用するので、心配不要と説明し安心されたようでした。無事に破産が許可されて病気療養に専念されることになり良かったです。

取扱事例9

  • 過払い金請求

過払金をあきらめずに回収

依頼者:70代女性

【相談前】
B社から、しつこく、昔の借金について支払の督促が来ることで、弊所に御依頼

【相談後】
調査したところ、昔の借金に多額の過払金があることを発見し、B社に対し請求したが、支払わないので、裁判を提起し、全面勝訴

【コメント】
昔の借金でも、弁護士に御依頼いただければ、全面勝訴に導くことも可能です。あきらめずに御相談ください。

取扱事例10

  • 個人再生

マイホームを手放すことなく借金の整理

依頼者:40代男性

【相談前】
借金はあるが、マイホームを残したいとの御依頼

【相談後】
経済状況、家族状況を分析して、破産のほうが、より良い再スタートになると判断するも、依頼者のマイホームへの情熱を伺い、何とかマイホームが残るように、個人再生を選択。

【コメント】
再スタートという点では、破産を選択されたほうが、良い場合もありますが、弊所は、可能な限り依頼者様の意思を尊重するように頑張ります。
電話でお問い合わせ
050-7586-2878
受付中

※お電話の際は「ココナラ法律相談を見た」とお伝えいただくとスムーズです。