くりはら さやか

栗原 さやか弁護士

仙台あさひ法律事務所

宮城県仙台市青葉区一番町2-10-17 仙台一番町ビル7階
対応体制
  • ◎初回相談無料

強みは【企業法務】【女性サポート】です!まずはお気軽にご相談ください

どんな弁護士ですか?

◆ 理念・志
━━━━━━━━━━━━
会社問題を専門に取り扱う事務所に所属し、法律相談、契約書の作成・チェック、コンプライアンス、社内研修等の業務に従事していた経験から、紛争を未然に防ぐためのリスクマネージメント(予防法務)に重点を置いています。また、問題が発生してしまった場合でも、交渉・裁判等によりダメージを最小限に止め、迅速な解決を目指しています。
得意分野は、会社に関する法律相談、各種契約書・社内規程の作成・リーガルチェック、情報管理・コンプライアンス、法律意見書、社内研修、外部通報窓口、訴訟対応等
会社問題だけではなく、女性のサポートにも力を入れていますので、お気軽にご相談ください。

一旦トラブルが発生した場合には、解決までに多くの時間とコストがかかりますが、事前にご相談をお受けすることで紛争を未然に防いだり、ダメージを最小限にできるケースがあります。
また、既に顕在化した問題についても、ご事情をお聞きしながら共に考え、ベストな解決を導くお手伝いをさせていただきますので、お一人で悩まずご相談ください。
(初回のご相談は無料です。)

また、拠点を仙台に移して以降、日々、ワーキングマザー、専業主婦、起業家、会社員など様々な女性からの相談を受けるようになりました。
同じ女性として、悩みを抱える方々の話を伺い、共に考え、解決に向けたサポートをする中で、再び前へ進むお手伝いができればと考えています。

◆ 略歴・所属
━━━━━━━━━━━━
1977年生まれ。早稲田大学法学部卒業
2004年10月に弁護士登録(第一東京弁護士会)の後、
約7年間を企業法務を専門に取扱う岩田合同法律事務所山根室にて勤務し、複数の金融機関や事業会社への出向経験も有する。
2012年2月、仙台弁護士会に登録を換え、同年3月に宮部弁護士と仙台あさひ法律事務所を開設。
会社法その他関係法令に関する法律相談、契約書の作成・リーガルチェック、意見書作成等を得意とし、
行政機関や事業会社、社会福祉協議会等での研修実績も多い。
また、企業のみならず個人の法律問題にも積極的に取り組み、相続、離婚や女性の起業支援など幅広いサポートを行っている。

• 仙台弁護士会ADRセンター仲裁人(2013年~)
• 宮城大学「商法・会社法」非常勤講師(2016年~)
• 法テラスコールセンターリーガルアドバイザー(2017年~)
• 仙台市コンプライアンス推進委員会委員(2015年~)
• 仙台市中小企業活性化会議委員(2017年~)
• みやぎ男女共同参画相談室相談員(2017年~)

どんな事務所ですか?

◆ 所在地・アクセス
━━━━━━━━━━━━
JR仙台駅から徒歩約15分です。
ビル内の駐車場には現在駐車スペースがございません。近隣の駐車場をご利用ください。

◆ 事務所としての総合力
━━━━━━━━━━━━
宮部・栗原・伊藤・増井、昆野の5名で構成する法律事務所です。
宮部と栗原はそれぞれが企業法務からスタートし、異なる分野で活動しておりましたが、 個人事件へと業務の幅を広げて現在に至ります。
伊藤は個人事件のスペシャリストとして経験を積み、 平成25年8月より宮部・栗原とパートナーシップを築きました。平成26年1月より増井が、平成28年1月より昆野が、アソシエイトとして参加し、より幅広い事件に対応可能な体制になりました。
皆様のお話を丁寧に聞き、事案を徹底的に調査・分析し、アドバイザーとして、 時にはカウンセラーとして、時には同志として皆様と共に考え、 共に 悩み、どんな事件でも皆様にとって最良・最善の解決を目指します。
個人の相談者、依頼者の方々には、「相談して良かった」、「依頼して良かった」と感じていただけるよう全力を尽くし、 企業法務におきましては、迅速・適切な経営戦略と企業利益を最大限考慮した対応をお約束致します。
また関東圏、関西圏のネットワークを生かし、 幅広い業務分野のニーズに応えます。
得意分野も仕事のスタイルも異なる弁護士5名ですが、 弁護士間の強力な連携と、きめ細やかな事務局のサポートにより、充実した各種リーガルサービスを提供いたします。

◆ 対応体制
━━━━━━━━━━━━
・初回相談無料です。

電話でお問い合わせ
022-399-6483
時間外

※お電話の際は「ココナラ法律相談を見た」とお伝えいただくとスムーズです。