あまの ひとし

天野 仁弁護士

弁護士法人ステラ

四谷三丁目駅

東京都新宿区左門町4 四谷アネックス5階

対応体制

  • 分割払い利用可
  • 初回面談無料
  • 休日面談可
  • 夜間面談可
  • 電話相談可

離婚・男女問題

取扱事例1

  • 不倫・浮気

【女性側】【慰謝料的財産分与】有責配偶者である夫から離婚請求され、自宅不動産を獲得した事例

依頼者:50代 女性

・概要
夫からの離婚請求。当初、夫は不倫したことを否定していましたが、弁護士が間接的な証拠を示した結果、不倫の事実を認めました。それを前提に、今後の依頼者の生活保障を求めました。

・結果
弁護士が約1年間、月1、2回のペースで、夫と任意の面談を実施。自宅不動産を依頼者に財産分与し、ローン残額3000万円は夫が支払うという内容の公正証書を締結しました。

・弁護士コメント
夫が弁護士との面談を重ねて、不倫を認め、謝罪する気持ちが高まったことがポイントとなりました。妻と子どもの今後の生活保障のため、生活拠点を死守したいとの依頼者の希望を叶えることができました。

取扱事例2

  • 不倫・浮気

【女性側】【離婚請求】【不貞慰謝料】夫が不倫したため、離婚請求。慰謝料300万円を獲得した事例。

依頼者:30代 女性

・概要
結婚1年の銀行員同士の夫婦。夫が不倫していたことが判明したため、弁護士と相談の上、依頼者が家出。夫に離婚請求し、不倫相手の女性にも慰謝料請求しました。

・結果
弁護士が夫と不倫相手の弁護士と約3か月間交渉。その結果、協議離婚の成立、及び慰謝料300万円の支払を受ける内容で三者契約が成立しました。

・弁護士コメント
弁護士の指示により、依頼者は家出する前に、夫から不倫の事実を自認する内容の供述を得ていました。そのため、交渉を有利に進められ、高額の慰謝料を獲得することができました。

取扱事例3

  • 養育費

【女性側】【慰謝料】【養育費】交際していた男性の子を妊娠・出産。男性から慰謝料80万円と養育費を獲得した事例

依頼者:30代 女性

・概要
依頼者は男性と同棲中に男性の子を妊娠しましたが、男性はそれを知ると、同棲を解消しました。依頼者は男性との連絡がとれなくなったため、弁護士に依頼しました。

・結果
弁護士の交渉により、男性は認知はしたものの、金銭の請求には応じませんでした。そのため、弁護士が裁判と調停を起こし、慰謝料80万円と養育費を獲得しました。

・弁護士コメント
慰謝料請求訴訟では、婚約・内縁の成立は認められませんでしたが、弁護士が貞操権侵害や妊娠・出産に伴う精神的・肉体的苦痛に対する慰謝料を主張したことにより、慰謝料を獲得することができました。
電話で面談予約
050-7587-5665
受付中

※お電話の際は「ココナラ法律相談を見た」とお伝えいただくとスムーズです。