税務訴訟に強い弁護士

税務訴訟の中には大きく2種類に分類され、行政訴訟に該当するもの、民事訴訟に該当するものがあります。ご自身の抱える問題が税金に関するものであった場合、まずその問題がどのような性質なものなのか、民事なのか行政なのか、その判断から難しいのではないでしょうか。問題の内容を見極めるためにも弁護士に早めの相談をすることも考えられます。税務署長等が行った課税処分等に対して、不服がある場合、異議申し立てや審査請求、訴訟提起といった法的手段をとることも考えられます。

98人の弁護士が見つかりました

1~10人を表示