税務訴訟

税務訴訟は租税法律関係の訴訟です。税務訴訟の中には行政訴訟に該当するものと、民事訴訟に該当するものがあります。まずはご自身が抱える税金に関する問題がどのような性質なものなのか、その理解をするためにも弁護士に早めの相談をすることも考えられます。また税務署長等が行った課税処分等に対して、不服がある場合、異議申し立てや審査請求、訴訟提起といった法的手段をとることも考えられます。

税務訴訟の相談例

税務訴訟の相談を投稿する際には、以下のポイントを明記すると、弁護士が回答しやすくなります。

  • 関係者とその概要
  • いつ、どこで、誰が何をしたか
  • 現在の状況
  • 今後どうしていきたいか

相談例

  • Avatar man a661401af0 男性

    修正申告を求められた際の意義申立について

    経営している会社に税務調査が入り、修正申告を求められました。修正申告を求められた箇所についてはこれまで顧問税理士からは問題ないと言われていた箇所で正直戸惑っております。再度顧問税理士に確認したところ、異議申立を勧められました。異議申立を行う場合、税理士だけでなく弁護士にも相談したほうがよいのでしょうか?

税務訴訟に注力する弁護士