離婚しない場合の相手への慰謝料&法的措置

旦那が不倫をしていました。離婚はしない方向で話を進める中、家には今のところ居場所がないと言って、住所も教えずに、出て行き週末だけ帰ってくるという勝手な行動を始めました。相手とは別れたと言っていますが、証拠も何もありません。このままでは、相手から慰謝料くらいとらないと、私の気持ちも収まらずにいます。不貞行為約3ヶ月、回数6回、私達の婚姻期間20年。法的にとれる慰謝料金額と、相手の方に金輪際、会わない、連絡を取らないとの誓約書を交わす事を希望しております。

相手と会ってお話をしますかね。
手紙のやり取りですかね。
弁護士依頼しますかね。
誓約書は相手次第ですね。
書いてもらいましょう。
慰謝料は100~150万くらいでしょう。

お相手に対し,内容証明郵便を送り,500万くらいの請求と,こちらの要望をすべて受諾してもらいたいと思っている旨をお伝えします。
慰謝料自体は100万前後というところでしょうが
最初の請求は高額に行うことが多いです。
その後,お相手と交渉をし,示談書を作成し,終了という流れです。
示談書に違反した場合の違約金の条項も入れておいた方がいいと思います。
お辛い思いをされていることでしょうから,
しっかり弁護士をいれて建設的な話し合いをし
適正な慰謝料を獲得することがご相談様にとって一番だと思います。

離婚しない方向であれば、裁判上の慰謝料の相場は高くても150万円程度ですが、交渉開始段階では200万円程度を請求していけば良いと思います。

相場とあまりにもかけ離れた金額を請求することはやめたほうが良いと思います。

ご主人と交わす合意書において、今後、相手とは一切接触しないこと、約束に違反した場合には違約金(1回あたり〇万円)を支払うなどの条項を設ければ良いと思います。