倒産した場合の個人財産について

夫が設立した法人の社長になっています。今度、融資を受ける予定です。その法人が倒産した場合、私名義の預貯金や有価証券などの財産はどうなりますか?徴収されますか?もし徴収される場合、守る方法はありますか?

おそらくあなたは、連帯保証人になるでしょう。
とすれば、あなたの個人資産が狙われますね。
強制執行と言う形で。
守る方法は、個人資産を持たないようにする
ことです。

代表者として融資を受けただけでは
個人の財産について差し押さえをされたりは
しないのが原則です。
しかし、会社の代表者として融資を受ける際には
連帯保証人となる可能性があります。
また、返済が厳しいのに融資を受けた場合も
代表取締役として責任を追及される可能性があります。

個人の財産について責任を免れたいのであれば
連帯保証人にもならず、
返済計画が確実であると言える場合のみ
融資を受けることにする他ないと思います。

連帯保証人を夫にして融資を受けることは可能でしょうか?
もし可能なら私に返済義務はなくなりますか?

夫を連帯保証人にして融資を受ければ
基本的にはあなたは返済義務を負いません。
ただし、決算書を改ざんしていたり
返済不能なのに無理な計画で融資を受けたり、
その他融資を受けた後放漫経営を行うなどすると
後で取締役の責任として
金融機関から損害賠償請求を受ける可能性があります。